年収より資産ベースで物事を考える。

どうもマロン太郎です。
カレーって美味しいですよね。
仕事ってクソですよね。

皆さんって年収いくらくらいありますか?

400万?500万?それとも1000万?
世の中の人は年収をやたらと気にしますよね。
でも資本主義において本当に気にすべきは年収ではなく資産総額だと思います。

そもそもクソダサい奴らは年収ばかり気にして
「俺は年収○○万だからエリート」
「同年代の平均年収より上」
など年収で測ろうとします。
でも資本主義は本来資産を最大化させるゲームであり、資本主義の恩恵を享受するのには資産総額が物を言います。

仮にあなたが1億円の資産を持っていて、年利3パーセントで運用できたとすると毎年300万の配当所得が入ってきます。
 これだけで独り身で慎ましやかに暮らしていけます。

あなたがどれだけ無能で仕事ができなくても1億円を持ち金利の発生するものに投資するだけでです。

貴族のように毎日好きなだけ寝て、自分の好きなことに時間が使えます。

貴族になり毎日好きなことをして暮らすか、奴隷のように一生働いて暮らすかはあなた次第です。

ちなみに僕は250万ほどの資産があり、今年の配当収入は7万ほどでした。




早く貴族になりたい泣



この記事へのコメント