雑記 何をしていいかわからない

俺は自分の人生で何をやり遂げたいのだろう
こんなことを最近よく考える

大学生の頃の俺は、phaさんの本に出会ってニートに憧れ、キムさん、よよよさんというセミリタイアブロガーさんを見て適当に金貯めてあとは働かないで過ごそうと思っていた。

社会人になり仕事のスキルは一切身につけないまま、適当に金だけ貯めてもうすぐ4年になる。
このままのペースで金を貯めていけば遅くとも40歳になる前にはセミリタイアできるだろう。

でも本当にそれでいいの⁇

そんなことを思うようになった

大学生の頃は毎朝出社して一日中職場に拘束されて、一生を終えるなんてごめんだと考えていた。

それなら少ない金しか使えなくても、のんびり暮らした方が幸せなのかなとか思ってた。

でもその生活はそれはそれでかなり辛くないかな?

なんて最近はよく思う

他の同世代が頑張って働いて、結婚して子供を養っている中、自分だけが20歳くらいの頃と何も変わらない生活をする。

別に会社員をこのまま続けたいとは思わない、
今の仕事のスキルを伸ばす気持ちはもうないし、
今の仕事が社会的に意義があるなんてことは思わない。

そんなことを考えてる

俺は社会の役に立ちたいのかな?

なんか文章にしたら少し考えが整理できた気がする。

俺は誰かの役に立ちたいんだと思う。
Phaさんは文章を書いてそれで金をもらっている。
phaさんにとっては趣味の延長かもしれないが、それで社会に影響を与えて、お金がもらえるそれは幸せなことじゃないのか?なんてよく思う。

俺も社会に小さくても何か残せる人生を歩みたいのか

この記事へのコメント