幸せは掴むものではなく、気づくもの

※音声入力なので読みにくいところがあると思います

人生を楽しめていないのはおかしい今楽しくないのに未来が楽しくなると思っているのは夢を持つのっていうのは実は壮大な毒なのではないか夢を持つことによって今の現状が理想とはかけ離れている現状に満足していない状態になってしまい今が不満に思ってしまう。夢を叶えれば幸せな毎日が待っていると言う幻想を抱いてしまう夢のある状態が理想でその夢を達成したら幸せになると思う僕で言えば大学に合格したら、東大に合格したら京大に合格したら、セミリタイアできたら、幸せだと思っていた。しかし幸せではなかった京大に合格しても特に変わった事はなかった。

ただ大学生になっただけだった。ただ肩書を得ただけだった。だから結局大学生活からずっと辛い毎日が待っていて、今大金を手にしてもきっと幸せにはならない幸せになる方法があるとしたら今を楽しむこと。今が幸せじゃなければ未来も絶対に幸せじゃない。今が幸せじゃないない状態はありえない衣食住が整っていて身の安全も守られているのに幸せじゃないのは論理的に考えておかしい。ならば変えなければいけない幸せになるために今を幸せに生きるために今が幸せじゃないのなら何か常に思考して、言語化する言語化したものをこのメモ帳で音声入力するそうして少しずつ自分の人生のQOLを上げていくQOLを上げるそして今から幸せになる。


今幸せになる為に、おいしいものを食べる。

できれば健康的なものだけど、美味しくないものを無理して食べない。今の自分を蔑ろにしない。


ストレッチをして気持ち良くなる。筋トレをする。散歩をする。深呼吸をする。風呂に入る。未来の自分のために健康になる。


未来の自分を大切にしつつ、今の自分も大切にする。

今までの俺は過去に囚われ、未来に不安を感じて、現在を台無しにしていた。現在の自分こそもっとも強く大事にする。今の自分をかわいがる。


幸せは掴むものではなく、気づくもののはずだ。

今目の前にある幸せに気づけるように。頑張れ今の俺。

この記事へのコメント